W.K

読んだ本から、読書におすすめの本を紹介し、レビューなどを書きます!

暇つぶし

言葉とは何か? フリードリヒ2世 恐るべき人体実験

投稿日:2019年6月30日 更新日:

皆さんこんにちは、この記事を書いているW.Kです。

突然ですが皆さん、我々人間は日々の生活の中で他者と会話し声や言葉によるコミュニケーションにより不自由なく生活を送ることができています。今回はそんな言葉について調べているうちに神聖ローマ帝国のフリードリヒ2世という人物に関して興味深い内容のものを見つけたので皆さんに簡単に紹介したいと思います。

目次

  1. 皇帝 フリードリヒ2世
  2. フリードリヒ2世のとある疑問
  3. 恐るべき実験内容
  4. 果たしてその結果は…?
  5. 最後に

1.皇帝 フリードリヒ2世

 

Frederick II and eagle.jpg
フリードリヒ2世(Wikipedia参照)

  194年12月26日にフリードリヒ2世はイタリア中部の町イェージでローマ皇帝ハインリヒ6世とシチリア王女コンスタンツェの間に生まれました。

生まれてから3年後に父が病死、4年後に母が他界したことでフリードリヒ2世は幼くして孤児となりました。

当時の複雑な政治情勢では様々な国の文化が入り混じっており、フリードリヒ2世は文化が融合された環境で、6つの言語を習得するなど才ある成年へと成長していきました。

馬術、槍術、狩猟の面でも優れた才能を見せた彼でしたが、最も興味を示したものは科学でした。

内乱が続いた不安定な国政の中、後の1212年にフリードリヒ2世は神聖ローマ帝国の皇帝の座につくことになります。

2.フリードリヒ2世のとある疑問

 皇帝として国を統治しながらも、彼の学問に対する熱意はとどまるところを知りませんでした。

文学にも精通していた彼は優れた詩人でもあり、フリードリヒ2世がイタリア文学の創設者だと言われるほどその才能は素晴らしいものであったといいます。

多くの文学作品に触れ、多様な言語を操り好奇心溢れるフリードリヒ2世はふと疑問に思ったことがありました。

「赤ん坊に言葉を与えなければ、どのような言葉を話すようになるだろうか?」

彼の科学的興味が発端となり、国中の乳児50人を集め自分の城でとある実験をすることになりました。

3.恐るべき実験内容

                                   

彼は城の広間に赤ん坊と、大勢の召使を集めてある条件の下で赤ん坊を育てることにしたのです。

普通の育て方とは異なるその実験内容に含まれたその条件とは…

  • 一切の言葉をかけない
  • 目を合わせない
  • 赤ん坊に対して笑みを浮かべない
  • スキンシップをとらない

というものでした。ただし、育てるうえでのミルクを与えたりオムツを替えるなどといった最低限の生活環境は整えました。

衣食住、生物として生きる上での最低限の環境は整っています。これならば赤ん坊も無事成長してくれることでしょう。

では、実験の始まりです!!

4.果たしてその結果は…?

 さて、大切に育てられた赤ちゃんたちは立派な大人へと成長できたのでしょうか…

死神のイラスト

なんと残念なことに集められた赤ん坊は2年の間に全員が亡くなってしまいました。

それも赤ん坊たちは一切言葉を話すことなく、また一部では知的障害を患ったまま死を迎えた子もいたそうです。

さらには、ほぼすべての赤ん坊が、一般的な乳児に見られるような笑ったり、泣きじゃくったりするといった感情表現を見せなかったそうです。

どのような言葉を話すのか知るための実験が被験者全員を死亡させてしまう悲惨な結果をもたらしました。

5.最後に

 皆さん、いかがだったでしょうか?

乳児にまともなスキンシップを与えなっかたらこのような残酷な結果を招くのです。

この実験では、笑顔を見せなっかたり、目を合わせないなどといった話しかけなかったときに最初に話す言葉を調べる上では不要だと思われる条件もありました。

科学的知見からの考察はさておき、皆さんが普通に言葉を話し、家族や友人と語り合い、笑顔でコミュニケーションをとれるのも皆さんがまだ記憶のないくらい幼いころに親からの愛情をうけ育てられたからこそなのです。

今皆さんが話すことができ、生きているということは幼いころに誰かからの愛情をもらっていたからなのかもしれませんね。

 

Googleアドセンス

Googleアドセンス

-暇つぶし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不登校の天才YouTuber麦わらのユタポンの努力論について

今回はゆたぽんが努力論を語っているようなのでまとめてみました。皆さん、子供にこのようなことが語れるのか一緒に見てみましょう!!

人類の起源 古代宇宙飛行士説

皆さんこんにちは、この記事を書いているW.Kと申します。 今回の記事では少しオカルト的な内容について触れていこうと思います。 人類がなぜ現代のように発達した文明を築き上げ、地球上でここまで繁栄すること …

創造主アヌンナキ 人類誕生の秘密

皆さんこんにちは、この記事を書いているW.Kです。 今日は先日に紹介した、「人類の起源 古代宇宙飛行士説」に関連した内容について触れていこうと思います。まだこの記事をご覧になってない方は下のリンクから …

堀江貴文 近畿大学卒業式スピーチ

皆さんこんにちは、W.Kです。 梅雨が明けて暑い日が続いていますね。学生の方たちはこれから夏休みといったところでしょうか。 長い休みの間に、皆さんはやりたいことや何か目標はありますか? 高い目標を掲げ …

個人的に一番気持ち悪いと思うカエル【暇つぶし】

みなさんこんにちは! この記事を書いているW.Kと申します。 書評ばかりだとまじめな記事が多くて読まれないので今回は暇つぶしにきもいと思うカエルを紹介していきたいと思います。   カエル嫌いの方、とく …